072-235-1055(代) / 072-234-4602

  

診療科案内

各科の間でよく連携のとれた、信頼のおけるスタッフが
迅速で的確な診察・診療をおこないます。

診療科目一覧

内科

日ごろ多い受診理由には、咳、発熱、くしゃみ/鼻閉/鼻汁、喉の症状/愁訴、悪寒、急性上気道炎(かぜ)、頭痛、めまい、胸部の症状/愁訴、喘鳴(息がぜいぜい云う) 、痰の異常、息切れ、呼吸困難、胸焼け、吐き気、嘔吐、便秘、下痢、高血圧の心配、心臓に起因する圧迫感/絞扼感、動悸/心拍の自覚、食欲不振などがあります。総合内科はこのような症状があるときにご相談頂く診療科です。これらに加えて、健康診断書の作成も行っております。

その場で、検査や処置ができるときは行い、結果をお知らせします。また、予約の検査が必要な場合や専門医に紹介が必要なときもあります。おのおのの患者さまに応じて適切な対処を行います。このように総合内科は、その後の適切な診療への窓口の役割を果たします。

当院では、高血圧、高脂血症などの生活習慣病の管理、治療とともに、心エコー、24時間心電図、負荷心電図を用いて、狭心症、不整脈、心不全等の心臓疾患に対する検査、治療を行っております。

重症例やさらに高度な医療が必要な場合は、近畿大学病院、大阪労災病院、大阪南医療センター、松原徳洲会病院、ベルランド病院、堺市立総合医療センターを中心として、すみやかに紹介させて頂いております。


診療時間を詳しく見る >>


腎臓内科

慢性腎炎から腎不全保存期、透析導入まで幅広く診療しています。
特に管理が困難な腎不全保存期の患者さまのコントロールに力を入れています。やむなく透析導入が必要になった場合は血管外科、腹部外科とも協力し、スムーズで患者さまに負担の少ない透析導入を実現しています。


診療時間を詳しく見る >>


人工透析内科

(1)血液透析(HD)
当院では血液透析導入、外来慢性維持透析及び合併症をお持ちの入院透析患者さまの血液透析を行っています。透析室は2階・3階透析室の各40床で午前と午後に透析を行っております。
またご希望があれば自宅までの送迎や夜間透析や透析後のお弁当の提供も行っており、患者さまのニーズに合わせたきめ細やかなサービスの提供をめざしております。
その他、透析器械を利用した、腹水濃縮再注入や各種吸着療法も行っております。

(2)腹膜透析(CAPD)
腹膜透析外来は血液透析および外来、病棟とも連携を持ったCAPDチームで診療に当たらせて頂いいています。
患者さまは状態に合わせて血液透析でも腹膜透析でもどちらの療法も選んで頂けます


当院の透析治療 >>


診療時間を詳しく見る >>


呼吸器・アレルギー疾患内科

岩永賢司(いわなが たかし)呼吸器専門医、内科専門医。
火曜日の午前、午後の内科外来を担当しています。
特に、呼吸器疾患、アレルギー疾患(特に喘息)を専門にしています。
増加しつつあるこの領域の診療を通じて、地域の皆様に貢献したいと思っております。


診療時間を詳しく見る >>


一般外科

一般外科外来では、食道・胃・十二指腸・胆嚢・大腸・肛門などの消化器疾患の診断・治療や外傷の治療を中心に行っております。
手術に関しましては、鼡径ヘルニア、痔核といった短期入院での治療が可能な疾患に対して、それぞれの病状に合わせた術式で治療を行っております。
当科では、小回りの利く病院の特性を生かし、受診後なるべく速やかに検査・治療に移れるように努力しております。
詳しくは外来にて担当医にご質問ください。


診療時間を詳しく見る >>


整形外科

整形外科は、骨・筋肉・関節など、運動器の疾病を取り扱っています。骨折・捻挫などの急性の疾患はもちろんのこと、変形性膝関節症・腰部脊柱管狭窄症・関節リウマチなどの慢性の疾患も含めて、幅広い分野を守備範囲として診察しております。

当院で行っている治療方法としては、鎮痛剤をはじめとした薬物療法・リハビリ治療・神経ブロック注射なども行っておりますし、必要な場合には、人工関節や関節鏡を用いた鏡視下手術などの手術療法も、積極的に行っております。

高齢化が進んだ現代の日本の状況では、ますます骨粗鬆症など加齢による慢性疾患をお持ちの患者さまが増えてくることになります。当院では周囲の開業医の方との連携も深めて、地域の患者さまが利用しやすい診療体系づくりを目指しておりますので、安心して受診して頂ければと思います。


診療時間を詳しく見る >>


皮膚科

患者さま第一主義をかかげ、プライマリーな疾患から重症疾患まであらゆる皮膚疾患の診療を行っております。
入院が必要な場合は当院での入院治療または関連施設である近畿大学病院に紹介で対応させて頂いています。
どのようなことでもお気軽にたずねて頂ければと考えております。


診療時間を詳しく見る >>


泌尿器科

当院泌尿器科は最新の医療設備と専門スタッフにより、前立腺肥大症を始めとした排尿障害や尿路結石治療はもちろん、前立腺癌や膀胱癌、腎癌等の尿路系悪性腫瘍の診断・治療などを積極的に行っております。また、尿失禁や間質性膀胱炎の女性に多い疾患やあらゆる泌尿器科疾患に対応しています。

昨今、高齢化社会に伴い排尿に関する関心が高まり、“出づらい”、“もれる”などQOL (Quality of Life)を重視した診療が増加しております。また、癌の中でも最も鋭敏な腫瘍マーカーであるPSA(前立腺特異抗原)により早期の前立腺癌が発見されるようになってきております。患者さまのニーズにお答えできるやさしい医療を目指しております。
我々がお役に立てることがありましたら、気軽にお声をかけて頂ければ幸いです。

高齢化が進んだ現代の日本の状況では、ますます骨粗鬆症など加齢による慢性疾患をお持ちの患者さまが増えてくることになります。当院では周囲の開業医の方との連携も深めて、地域の患者さまが利用しやすい診療体系づくりを目指しておりますので、安心して受診して頂ければと思います。


診療時間を詳しく見る >>


乳腺外科

当院は堺市東区のマンモグラフィーによる乳癌検診の認定施設であり、専用の撮影装置と高解像度の乳腺、甲状腺用の超音波装置による検査が可能です。

乳癌検診をはじめ、自覚症状のある方も外来初診時に視触診からマンモグラフィーあるいは超音波検査を施行し、画像的診断はその日のうちに、もし針生検による細胞診検査を施行しても初診時から1週間で診断結果をお伝え出来るように診療しています。

乳癌は早期発見、早期治療をすれば決して恐い病気ではありませんので、定期的な検診と自己検診を心がけ早期発見につとめましょう。


診療時間を詳しく見る >>


内視鏡検査室

当院内視鏡室では、上部消化管内視鏡検査(胃カメラ)、下肢消化管内視鏡検査(大腸カメラ)による診断や、ポリープ切除術、止血術、胃瘻造設・交換などの治療処置を行っております。
少しでも苦痛が少なく、安心して検査を受けて頂けるよう心がけております。
胃カメラの検査方法につきましては、ご希望に応じて経鼻または経口を選択して頂けます。以前に内視鏡検査でつらい思いをされた方には、鎮静剤の使用も可能ですのでご相談ください。

当院では2015年9月にオリンパスの最新機種を導入しました。
これまで以上に画像が鮮明になり、診断性能が向上しております。
早期胃癌などの診断が難しかった病変も発見しやすくなりました。


診療時間を詳しく見る >>


診療実績



診察日・検査日

検査は予約制となっておりますので、外科または内科外来を受診してください。
●診察日:外科、内科の診察日に準じる。
●検査日:火・水・土
※ご希望の方はまずは内科及び外科にて診察をお願い致します。その後に検査予約となります。